独立、極をたてる

 In 頑固親父ブログ

ロシアに馬鹿にされ会談に何時間も待たされ終いには「無条件で平和条約と」って何でその場ではっきり言わないんだ。

アメリカへ行けば「真珠湾はわすれないぞ」って言われへなへなの安倍が三選に出てることが笑う日本。それを支持してる自民党って楽を求めてるんでしょうな。

死後って言うものはその職場に言って働きやすければそれでいいってなもんで、それに染まっていくもの。

野ガモもの哲学って言うのがあってIBMのっ創業者が社員にいつも言っていた言葉。「今飛べますか」

会社員ってなもんは言われたことを忠実にやるだけで出来るだけゆるい組織で澄みやすいのがいいわけで。

野ガモは2000から3000キロも飛来する渡り鳥、ジーランドの湖に飛来したら気のいいおじいさんがマイニチ飯をくれる。飛来していかなくても気楽に召しが食えるわけでそこに住み着いてしまった。

するとある日突然なダレが起きて湖が消滅するような大事故が起きた。鴨は気楽に羽を休めだらけた生活をしていたから、飛び立つことが出来なかった。全滅。

これをみていて哲学が生まれた。

今の会社員はそのものになっている。

チャップリンの歯車の映画のように会社の歯車で部分的な部署をまかされてイエスマンでアトム化された部品となってしまってる人間がいかに多いか、だから何がいいか何が悪いかなんかなく

自分の歯車にはまってくる雑音や小石でも気になるがよそのものには関心が無い。これではチャップリンの時代のように戦争なんかいけないよって言ったって平気で迎合してしまう。

今1人で飛びたてますか?

Recent Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt