地方に人材を持っていかんとどうなる日本

 In 頑固親父ブログ

叔父さんが新盆でおまいいりにいけなかったんで機会を見ていこうと思っている。

今の時代は山の中に有る村は若者がいなくて老人ばかり空き家もあって廃村となっていくんでしょうね。

小泉が郵便局の民営化をしてアメリカに保険の市場を開放して、村やら山の家々はいよいよ棲みづらくなった。

今中国が不動産の買出しにやってきているようだ。

ニッポンは国会議員を東京とか大阪のような人口が多い都市からだけ出していくようで広大な土地の田舎は議員もいない市町村のまかないは大赤字。

住んでる人間は年寄りで草が生えたら刈り取りすらできずそこを山からいのししやさるなどが荒らしにやってくる。特にししは穴を掘っては遊ぶ。

こんな土地は手放したほうがいいとなる。今の時代はお墓にしても田舎のお墓は都会の人間が錘ができず廃墓地となっていく。

これは小泉の政権のときから格差をつけてしまいはくしゃをかけた。これに今中国が喜んで買い捲りに出たてるわけっちゅうこと。

東京についてはテレビやメディアもいかん。東京のローカル放送化してる。大企業が東京に移っていく本社移転なんかにしても野放図であって

政府の力は全く聞いていないし無関心なんかね。

企業にしたら田舎に本社を置いて宣伝やら建物の打ち合わせ一つするにも東京に出実か無ければならないわけで、そんなんだッたら東京へ行こうとなる。

そして田舎の商店は大きなスーパーに影響され薬局やファーシーはドラックストアにつぶされて田舎には店がなくなりいよいよ済めなくなってきている有様。

今後の日本は地方は中国に売り飛ばされてしまい観光地は中国語や英語が話さなければ観光客がこないよと脅されて沖縄のホテルのように中国語になっていくんでしょうね。l

自分の仲間だけで国民の隅々まで目が届かなくてわるいことをしても特捜部は告訴しない下村や小渕、そして甘利などやりたい放題。

これでひゃ国民は荒れてしまっていよいよ取り返しがつかない国になっていきますね。

Recent Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt