In 頑固親父ブログ

立てばスマホすわればスマホ、歩く姿もスマホという時代。

確かに便利で楽しいですが、ちょっと多すぎますね。自分達の若いときはスマホはなかった。

でも必ずポケット電話がはやると若いころから思っていた確かに株で利益もあった。

でもここまでスマホの時代とは驚きですね。

それにしてもニッポンのスマホに対してのメーカーの遅れはひどいもんだねアップル一社にやられてる。

これも大切なときに電機メーカーをいじりすぎたせいもある。変な京浜をつけたりテレビの買い替えをさせたり

メーカーの弱体を誘ってしまう施策ばかりをやったせいで、つぶれたメーカーまでた。

これからはもっとどんどん落ち込んでいくんでしょうね。

京都議定書が出たときにアメリカは参加しなかったニッポンドイツは排気ガス規制に厳しく対応した結果は

現在のシュアとなって現れています。これから政府の変な介入は弱体化の恐れがありますが。

しかし本を読まない時代になって神田神保町や東大前なんかは本屋はぐんと減って地方の本屋は壊滅した。

「良書を三日読まないと馬鹿になる」といわれていますが、これでは馬鹿ばっかりですかね?

どっかの大臣の公用車はマンガだらけといってた人がいたが、良書といったら雑誌ではではだめ。

本を読まないと自分が考えることが少なく仕事や日ごろの生活に流され機械化され、アトム化され

ただのイエスマンになってしまう。

単純に愛とか言うだけでなく「敬」を学び、そしてそれによって自然と恥を学ぶ。いかに今の世の中の恥が平気の人間の増えたことか

学ぶのは良書になる。家庭を学ぶにも「孝道」を学べば藤樹先生や番山先生を学べば「方」がよく分かる。

智はマルク行は方だ。

Recent Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt