賭博で町を荒らしたら二度ともどせねぇぜ

 In 頑固親父ブログ

うなぎの日らしいね

日本人はうなぎが好きだね。自分は別に食べたくも無いが。

夏バテとか疲労回復によいらしい。疲労回復ならいろんな食物がある。そんなに高く無いもなおも沢山ある。

頭で理論的に考えて栄養どの高いものからといって食事をするわけでも無いから、うなぎだけじゃないよって言う理屈にはならんが。

人は喜怒哀楽の感情で嗜好するんですが。それでいいんじゃねぇの。

好き嫌いといえばギャンブルですが、しかし国会でギャンブルを討議してるなんじゃいったい。

きてみりゃぁなんと最大の政府案件だってあきれた政府だね。

それも内容の一分にゃぁギャンブルを主催するものがカネを貸し出すって言ってるじゃねぇか。なんだこりゃ!

金を貸してギャンブルをやらせるって事なのか。たぶんこれやったらその町は壊れるね。

そんな町を建て直した小宮山風軒のことを学んだことがあるが、それをやろってか。

用はばくち打ちの賭場を開帳させてカネの奴には貸し出しをさせ身ぐるみはいで終う。

安倍政権は昭和の妖怪爺といわれたころまで政治を戻したと思えば、今度は江戸時代かね?どうなってるんじゃね。

江戸の時代は小宮山風軒や大塩平八郎など凄腕の武士が中の武士がいて世直しをしてきたから壊れた町も戻ってきたが

今の時代はそんな人間は存在しないし「イエスマン」のみ機械の部品人間ばかりアトム化された社会

一度崩れたら建て直しは聞かない。しらねぇよ!

Recent Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt