「省」

 In 頑固親父ブログ

仕事ができないものは緊急のときにぼろが出る

どんなところで働いても人間の能力というのは緊急のときや何か急の対応のときにすぐ分かる。

アドリブって言うものだが、たいした挨拶でも無いのに原稿を読んでる首相なんてそんな感じじゃねぇか

人間の成功って言うのは「反省」するか、「聞き流していく」かふた通りあって先が成功で後は失敗であるようだ。

成功って言うのは首相になるってこととか何十億溜めたとかしゃちょうになったとか、うまくやったとかではない。

人格形成がいたるというものであるから、道を修行するこれを学ぶということ、どんな組織でも会社でも結果をもたらすのはここにありますね。

論語に「日々三省す」とあるように人のいうことに耳を傾け、自分に反える。用は自分を得るということができるカですね。

それをしないものはいつも同じ失敗をするだから仕事ができないというものですね。

財務省とか省庁には「省」がついてるのはそのことも入っているわけでそれすら学んでなくて政治についてる政府や役人のできの悪さが日本をだめにしてきた。

今仕事ができる人間であれば災害が二度起きないように手立てを今日からするような計画に取り組んで実行してる人ですが

山の手入れ流木を防ぎ流れ込む水系の開拓などいっぱいやることがあるんじゃねーの。

Recent Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt